自然風景

道東

栄浦から見たサロマ湖に沈む夕陽

  以前もお伝えしましたが、北見市常呂町の栄浦地区から見るサロマ湖の風景は美しく、特に夕陽がサロマ湖に沈んでいく時間帯は素晴らしい色合いこ景色を眺めることができます。 この写真はそんなサロマ湖を撮影した2011年の写真です。...
道東

摩周第3展望台から見た硫黄山と屈斜路湖

  だいぶん前に撮影した道東の景色です。摩周第3展望台から見た西側(摩周湖の反対側)の風景。 摩周第3展望台はもちろん摩周湖を見るために作られた展望台なんですが、標高が高く(670m)、遮るものが少ないためほぼ360度のパノ...
道央

「マーブルの山」札幌定山渓温泉で撮影した紅葉の山

  札幌の定山渓と言えば札幌の有数の紅葉の名所です。今年の0月に行く機会があったのですが、ものすごい観光客の数でした。北海道の観光地が盛り上がったいるのは嬉しいですね。 今回はそんな定山渓温泉に行ったときに撮影した紅葉の山を...
道東

湖畔が真っ赤に染まる。網走市卯原内の能取湖畔・サンゴ草の紅葉

  9月に網走市街から能取湖(のとろこ)の方にクルマを走らせると、能取湖の湖畔が真っ赤に染まっている不思議が景色を見ることができます。その正体は群生しているサンゴ草の紅葉。写真はその網走市卯原内で撮影した風景です。 サンゴ草...
道南

青い空に白い羊蹄。冬の洞爺湖越しに望む雪の羊蹄山

  蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山はとても形がよく、標高も高いので、晴れていれば道央・道南のかなりのエリアから見ることができます。 この写真は冬の洞爺湖越しに見た蝦夷富士・羊蹄山です。わたしはここから見る羊蹄山が一番好きです。 ...
道東

太郎湖。阿寒湖のすぐ隣にひっそりと佇む秘湖

  古い写真ですが、道東・阿寒湖のすぐとなりにある太郎湖の写真です。 周囲100mぐらいの小さな湖ですし、クルマでは近づくことができず、雄阿寒岳の登山道を10分ぐらい登らなければ見ることができないため、あまり知られていない秘...
道南

日本海に浮かぶ せたな町の奇岩「窓岩」

  道南のせたな町から江差町へ向かう海岸線の国道は、日本海を望む北海道有数の景観を誇るドライブコースなのですが、親子熊岩、三本杉岩、獅子岩など、海に多くの奇岩(不思議な形の岩)があることでも有名です。 この写真はせたな町にあ...
道東

「紅葉の水鏡」知床五湖の二湖で撮影した秋の風景

  古い写真ですが、知床五湖で撮影した紅葉の景色を紹介します。 道東斜里町・知床半島の中程にある知床五湖は、その名の通り5つの湖から成っており、原生林に囲まれた素晴らしい場所です。 五湖すべてを見て回ると、二時間ぐらい...
道北

失われた風景。美瑛町の人気スポットだった「哲学の木」 / “Philosophy Tree” was a popular spot in Biei Town.

  丘陵地帯の風景が美しい町・美瑛町。そんな美瑛町の風景を代表するような観光スポットがかつてありました。その名は「哲学の木」。何故か傾いており、考え事をしているようなのでその名が付いたと言われています。 緑の丘にポツンと立つ...
道東

網走市の防風林と畑作風景(ビート畑)

  網走は港町ですが、農業も盛んです。ちょっと内陸側にクルマを走らせると、広大な畑作風景が広がり、北海道らしい風景を味わうことができます。 この写真は網走市の網走湖の近く、宇嘉多山地区で撮影した防風林と畑作風景です。丘陵に草...
道東

サロマ湖に沈む夕陽と1羽のサギ / Sunset and one heron on the Saroma Lake

  北見市常呂町に栄浦という漁業の地域があります。そこから見るサロマ湖はとても美しく、特に夕陽が沈む時間帯は素晴らしい夕景を見ることができます。 この写真は、そんな夕暮れのサロマ湖を撮影したものです。その日の大気の関係か、と...
道南

黄昏時の大沼と駒ヶ岳。秋の色に染まる

  道南を代表する湖・七飯町の大沼。「沼」というには大きく、深いのですが、昔のアイヌ語の呼び名「ポトロ」を直訳して「大沼」という名前になったらしいです。 3万年以上前にすぐ隣にある駒ヶ岳が大噴火を起こし、崩れ落ちた山頂部が川...
タイトルとURLをコピーしました