2019-11

道東

栄浦から見たサロマ湖に沈む夕陽

  以前もお伝えしましたが、北見市常呂町の栄浦地区から見るサロマ湖の風景は美しく、特に夕陽がサロマ湖に沈んでいく時間帯は素晴らしい色合いこ景色を眺めることができます。 この写真はそんなサロマ湖を撮影した2011年の写真です。...
札幌市内

百合が原公園の春の彩り・チューリップとムスカリ

  春の札幌百合が原公園の見所と言えばこれ。チューリップとムスカリの花です。百合が原公園には「ムスカリの道」というエリアがあって5月中旬には一面を紫に染めるムスカリの花と、整然と並んだ色とりどりのチューリップを楽しむことができます...
道東

摩周第3展望台から見た硫黄山と屈斜路湖

  だいぶん前に撮影した道東の景色です。摩周第3展望台から見た西側(摩周湖の反対側)の風景。 摩周第3展望台はもちろん摩周湖を見るために作られた展望台なんですが、標高が高く(670m)、遮るものが少ないためほぼ360度のパノ...
道東

湖畔が真っ赤に染まる。網走市卯原内の能取湖畔・サンゴ草の紅葉

  9月に網走市街から能取湖(のとろこ)の方にクルマを走らせると、能取湖の湖畔が真っ赤に染まっている不思議が景色を見ることができます。その正体は群生しているサンゴ草の紅葉。写真はその網走市卯原内で撮影した風景です。 サンゴ草...
道北

カラフル・ストライプ。中富良野町ファーム富田のお花畑

  道北・美瑛町から富良野市にかけての国道237号線の沿線は、夏に見事なお花畑が次々と見られるため「花人街道237」と呼ばれています。 そのなかでも人気の観光スポットが中富良野町のファーム富田。6月から8月にかけて様々な花が...
道東

「紅葉の水鏡」知床五湖の二湖で撮影した秋の風景

  古い写真ですが、知床五湖で撮影した紅葉の景色を紹介します。 道東斜里町・知床半島の中程にある知床五湖は、その名の通り5つの湖から成っており、原生林に囲まれた素晴らしい場所です。 五湖すべてを見て回ると、二時間ぐらい...
道北

失われた風景。美瑛町の人気スポットだった「哲学の木」

  丘陵地帯の風景が美しい町・美瑛町。そんな美瑛町の風景を代表するような観光スポットがかつてありました。その名は「哲学の木」。何故か傾いており、考え事をしているようなのでその名が付いたと言われています。 緑の丘にポツンと立つ...
札幌市内

札幌百合が原公園に咲く秋の花・ダリア「ひな桜」

一年を通して様々な花が楽しめる札幌の百合が原公園。私は大好きで月に1~2回は子供を連れて訪れています。一年の中で最も楽しみなのは、8~10月にかけて咲くダリア園。百合が原公園のダリア園は、なんと200種類のダリアが次から次へと...
札幌市内

紅葉の葉が織り成すモザイク模様。札幌下手稲公園で撮影したヤマモミジの葉

晩秋の下手稲公園で面白い紅葉の写真が撮れたのでシェアします。 ヤマモミジの葉が織り成すモザイク模様 こういうマクロ写真は、「どこで撮ったか」ということはあまり意味が無いのですが、毎年秋の恒例の「キレイな紅葉を探す公園...
道東

網走市の防風林と畑作風景(ビート畑)

  網走は港町ですが、農業も盛んです。ちょっと内陸側にクルマを走らせると、広大な畑作風景が広がり、北海道らしい風景を味わうことができます。 この写真は網走市の網走湖の近く、宇嘉多山地区で撮影した防風林と畑作風景です。丘陵に草...
札幌市内

札幌都心の隠れた紅葉の名所・道庁前庭

  札幌の紅葉の名所を紹介するサイトとかではほとんど出てこないですが、札幌の街のど真ん中に隠れた紅葉の名所があります。北海道庁の前庭です。 カエデやイチョウなど、色づく木がたくさんあり、池や赤れんが庁舎などとのコラボレーショ...
道東

旧国鉄北見相生駅のホームと駅舎

  2004年9月に撮影した旧国鉄の北見相生駅。オホーツク管内の美幌駅から阿寒方面に延びていた相生線の終着駅でしたが、1985年の相生線の廃止と共に廃駅となりました。 一時は阿寒湖温泉経由で釧路まで延伸し、釧美線となる計画も...
タイトルとURLをコピーしました