花・植物

道東

チューリップの下の世界。かみゆうべつチューリップ公園にて

  毎年5月になると120万本のチューリップが咲く湧別町の観光スポット「かみゆうべつチューリップ公園」。カメラマンにとってはどれだけシャッターを切っても切り足りないのですが、そんな私のライブラリーから1枚、黄色いチューリップを下か...
道東

「キンセンカ」ゆりの郷こしみずリリーパークの金盞花の花

  以前もお伝えしましたが、道東・小清水町にある公園「ゆりの郷こしみずリリーパーク」は7月になると丘一面のユリが咲きます。 でも咲いているのはユリだけではなく、他にも色々な夏の花を楽しむことができます。 今回紹介するの...
道央

「ローズレッド」北大植物園で撮影した薔薇の花

  札幌の街の真ん中に広大な面積を有している北海道大学植物園。入園は有料のため、これまで行ったのことが無かったのですが、今年の6月に行ってみました。 面積が広いので一周するだけでも大変なのですが、入り口から見て奥の方に色々な...
道央

百合が原公園の春の彩り・チューリップとムスカリ

  春の札幌百合が原公園の見所と言えばこれ。チューリップとムスカリの花です。百合が原公園には「ムスカリの道」というエリアがあって5月中旬には一面を紫に染めるムスカリの花と、整然と並んだ色とりどりのチューリップを楽しむことができます...
道東

湖畔が真っ赤に染まる。網走市卯原内の能取湖畔・サンゴ草の紅葉

  9月に網走市街から能取湖(のとろこ)の方にクルマを走らせると、能取湖の湖畔が真っ赤に染まっている不思議が景色を見ることができます。その正体は群生しているサンゴ草の紅葉。写真はその網走市卯原内で撮影した風景です。 サンゴ草...
道央

札幌百合が原公園で撮影したフロックス パニクラタ “ノラ レイ”

  7月は札幌百合が原公園が一番華やかな時期なのですが、この写真はそんな時期に撮影したフロックスの花です。 公園の花名札によると、正式名称は「フロックス パニクラタ "ノラ レイ"」ということです。ハナシノブ科フロックス属の...
道央

新緑のカエデの木のモザイク模様

  先日、紅葉のヤマモミジによるモザイク模様の写真をアップしましたが、今回は新緑の時期のカエデ(同じくヤマモミジかな?)の葉によるモザイク模様の写真をアップします。 題して「グリーン・モザイク」。 札幌市内の自宅の近所...
道東

真っ赤なユリのクローズアップ。ゆりの郷こしみずリリーパークのユリ

  真っ赤なユリのマクロ写真です。ここまで近づくとこれがユリかどうかわからない感じになってしまいますが、道東の小清水町で撮影したユリです。 撮影したのは「ゆりの郷こしみずリリーパーク」という公園で、開園期間は短いものの、丘一...
道央

札幌百合が原公園に咲く秋の花・ダリア「ひな桜」/Dahlia”Hinazakura” at Sapporo Yurigahara park

一年を通して様々な花が楽しめる札幌の百合が原公園。私は大好きで月に1~2回は子供を連れて訪れています。一年の中で最も楽しみなのは、8~10月にかけて咲くダリア園。百合が原公園のダリア園は、なんと200種類のダリアが次から次へと...
道央

紅葉の葉が織り成すモザイク模様。札幌下手稲公園で撮影したヤマモミジの葉 / Autumn leaves of yamamomi leaves like a mosaic pattern

  この写真については、「どこで撮ったか」ということはあまり意味が無いのですが、今年の秋の「キレイな紅葉を探す公園めぐりの旅」の成果の1つです。 紅葉シーズンも終盤となった10月末、ダメ元で行ってみた下手稲公園のヤマモミジの...
道央

青いサイネリアの花。札幌百合が原公園・緑のセンター温室 / Blue cineraria flower at Yurigahara Park in Sapporo

  札幌の百合が原公園には大きな温室があり、北海道の自然の中では咲かない花も楽しむことができます。雪に閉ざされた冬の期間でもオープンしているので、たまにカメラを持って訪れます。 この写真は今年の4月に温室内で撮影した青いサイ...
道央

札幌都心の隠れた紅葉の名所・道庁前庭

  札幌の紅葉の名所を紹介するサイトとかではほとんど出てこないですが、札幌の街のど真ん中に隠れた紅葉の名所があります。北海道庁の前庭です。 カエデやイチョウなど、色づく木がたくさんあり、池や赤れんが庁舎などとのコラボレーショ...
タイトルとURLをコピーしました